【MHW】モンハンワールドアイスボーン攻略wiki アイスボーン | モンハンワールド攻略レシピ

クラッチクロー | モンハンワールド:アイスボーン【MHWIB】

クラッチクローの使い方

  • クラッチクロー スリンガーに追加された拡張機能。鋭い爪状のクローを発射して、モンスターにクラッチ(しがみつく)ことができる。しがみついた状態で、モンスターの動きを制御していく新たな立ち回りが生み出せる。
  • クラッチ中 武器攻撃 クラッチ中に繰り出せる武器による特殊な攻撃。攻撃した部位に傷をつけられ、傷がついた部位はしばらくの間、肉質が柔らかくなり攻撃も弾かれにくくなる。硬い部位や、部位破壊を狙う場合に有効。
  • クラッチ中武器攻撃の武器ごとの違い① 大剣、ハンマー、狩猟笛、ランス、スラッシュアックス、チャージアックス、ヘビィボウガンはモンスターに傷をつけやすい。ダメージを与えやすくなるチャンスがより生み出せる。
  • クラッチ中武器攻撃の武器ごとの違い② 片手剣、双剣、太刀、ガンランス、操虫棍、弓、ライトボウガンはスリンガーの弾を落とさせることが期待でき、戦略の幅をより広げられる。また、わずかだがモンスターに傷をつける効果もある。
  • クラッチ中 クロー攻撃 頭部にクラッチ中、クローで攻撃してモンスターの向きを変えることができる。モンスターをぶっ飛ばす方向を変えたい時に有効で、わずかだが、傷をつけやすくする効果もある。(怒り状態のモンスターには無効。)
  • ぶっ飛ばし 頭部にクラッチ中、スリンガーの弾を全弾発射してモンスターの向いている方向にぶっ飛ばせる。ぶっ飛ばしたモンスターが壁に衝突すると転倒し特定部位にダメージを与え、傷がついている部位には、さらに追加のダメージを与えられる。
  • 抜刀中のスリンガー使用 全武器種で、抜刀中のスリンガー使用が可能に! 抜刀中でもスリンガーを交えながらいろんなアイテムを使っていくことができ、アクションの幅が広がる。
  • 強化撃ち 通常のスリンガーの弾より射程は短いが、その分威力を高めた「強化撃ち」が可能に。モンスターのひるみを奪いやすくなる新アクション。大剣や双剣など特定の武器で繰り出すことができる。
  • クラッチクローはアイスボーンで新たに追加されたアクション。
  • クラッチクローでしがみついた後に△ボタンの武器攻撃で肉質を10~15下げることが可能。部位やモンスターによって異なる可能性がある。
  • 大剣、ハンマー、狩猟笛、ランス、スラッシュアックス、チャージアックス、ヘビィボウガンの7種類のモンスターに傷をつけやすい武器なら、1回で傷が付くが、他の武器は2回以上必要になることも。
  • 肉質低下の時間は90秒ほど。
  • 武器種によっては、アクションから派生する特殊なクラッチクローがある。ハンマーのように攻撃しながらクラッチしたり、ランスのようにカウンターを行いつつクラッチしたりと、単体のクラッチクローよりも強力。
  • 乗り状態から、クラッチクローに派生できる。