【MHW】モンスターハンターワールド攻略wikiモンハンワールド MHW攻略

新要素・変更点 - 【MHW】モンスターハンターワールド

モンハンワールドの判明している新情報まとめ

ロードのないシームレスで広大なフィールド

シームレスなフィールド
  • これまではエリア移動にともなうロード時間があったが、今作ではエリアが全部繋がったシームレスなフィールドになっている。
    広さもこれまでより広くなり、2~2.5倍ほどになっている。
    フィールドには独自の生態があり、モンスター同士の戦いなどが繰り広げられている。

環境を利用して攻撃できる

アンジャナフに環境を利用して攻撃
  • 動物や植物を利用することでモンスターに攻撃が可能。
    フィールドに生えているツタを利用してモンスターを罠にかけれる。
    木の実に石ころなどを当てて落とすことで小型の爆弾になる。
    あるカエルを蹴飛ばすとシビレ罠と同様の効果を持つ罠が出現する。
    崖からモンスターを落としてダメージを与える事も可能。

モンスターへのダメージが数値化

ダメージの数値化
  • 前作と違い、モンスターに与えたダメージが数値で出るようになった。
    表示方法は控えめ。複数のモンスターに同時にダメージを与えた場合は数値が複数表示。
    肉質によって数値の色が変わるかも?
    また、前作同様、モンスターの見た目で弱ったり、スタミナが減ったかを判断することも可能。
    この変更により、ダメージの与えやすい肉質が見た目でわかりやすくなった。

ペイントボールの廃止。代わりに導蟲(しるべむし)の追加

モンスターの痕跡と導蟲
  • ペイントボールが無くなり、代わりに導蟲(しるべむし)を使い、モンスターの痕跡を辿ってモンスターの居場所がわかるようになった。
    足跡や粘液といったモンスターの痕跡を収集することで、導虫が自動でモンスターの位置を教えてくれるようになった。
    導蟲は他にもアイテムの場所を知らせてくれたりもする。
    痕跡を調べるとポイントが増えてある程度ポイントが溜まると導蟲がレベルアップする。

ベースキャンプで装備変更が可能に

ベースキャンプで装備の変更
  • これまではクエスト中は装備が変更出来なかったが、ベースキャンプで装備が変更出来るようになった。
    ベースキャンプはマップの中に1つだったが、今作ではいくつか存在している。
    今作はターゲット以外のモンスターが多く出現するので、途中でそのモンスターにあった属性の装備に変更して戦える。

MHWのファストトラベルとは?

ファストトラベル
  • モンハンワールドにはファストトラベルが実装され、キャンプ間の移動が可能になっている。
    操作方法は、キャンプでマップを開くことで現在のキャンプから別のキャンプへと瞬時に移動が可能。
    これにより、これまでフィールドを歩き回っていた不便さが解消されている。

クエストに途中参加出来るようになった

MHWの救難信号
  • マルチプレイで誰かが先に進めてるクエストに後から入る事が可能になった。
    先にクエストに挑んでて途中参加して欲しい時に救難信号を出すことによって、それが他のサーバ上の人達に送られてクエストボードに貼られる。
    救難信号を出す側も来る人を見ることが出来るので、相手を見て断ることも可能。

アクションもシームレスに

  • 今作ではアクションが止まらないように作られており、歩きながら回復、お肉を食べたりもできる。
    途中でのキャンセルも可能。
    ガッツポーズが無くなったので硬直時間が減った。
    移動しながらアイテムの採取も可能。

アイテムの仕様

  • MHWでのアイテムは円形のコマンドによるショートカットから使用する。
    また、フィールドで植物や虫などを捕まえると、即効果のあるものはその場で使用する。
    プレイ動画では薬草を拾った時に回復薬が表示されているので、所持アイテムによっては自動でより良いアイテムに調合される?

特殊装具

特殊装具
  • 草木で出来たギリースーツのような特殊装具を纏い、
    草木の影に隠れたりとモンスターに気づかれにくくなる防具が存在する。
    プレイ動画ではモンスターの攻撃を引き付ける挑発の装衣を確認。
    他にも特殊装具にはモンスターの攻撃でのけぞらなくなる効果のある不動の装衣も存在する。

モンハンワールドのオトモについて

モンハンワールドのオトモ
  • プレイ動画のキャンプでのシーンでオトモを確認。
    オトモ装備もキャンプで変更出来る模様。